あなたは手に入れたか?世界中で人気沸騰のあれを。



「みなさんは手に入れることができましたか?」
       ・
       ・
       ・
       ・
任天堂スイッチ、全世界での累計販売台数が2017年12月10日時点で1000万台を突破しました。
1000万台と聞くと多いように思えますが、全世界60億人に対して1000万台となると、
どうでしょうか?
手に入らないことに納得してしまいます。
さらに今後本格化する年末商戦で求める人が増えれば、ますます全世界に分配され手に入れることが極めて困難になります。

困難になればなるほど手に入れたい衝動が強くなるのが人間。

「どうしても手に入れて、年末年始に楽しみたい。」「家族で、孫と、みんなで楽しい時間を過ごしたい。」と思いネットで検索してみれば、中古の価格が定価を大きく上回る状態、、、、、。
涙が出てきます。

この現状から、諦めモードに入っている方も多いのではないでしょうか?

その諦めモード「ちょっとまった!!!!」
諦めるのは早い!!!

「年末年始スイッチを囲み楽しむ時間、そんなあなたの希望を叶えます。」

確実に手に入れたいあなた、「忘年会・新年会の景品として」または、「個人での購入として」、「彼女へのプレゼントとして」景品エースがお届け。
ぜひ景品エースのサイトをごゆっくりお楽しみください。

それにしても、なぜこんなに全世界で品薄が続くのでしょうか。
それは、任天堂スイッチが持つ特性が大きく影響しているからです。

従来の他メーカーのゲーム機器と同じく、据え置き型のゲーム機にもかかわらず、屋外に持ち出せる新たな仕様が人気を呼びました。さらに人気ゲームソフトがけん引役となり今までゲームに親しみの無い購買層まで開拓したことが寄与するのではないでしょうか。
こんな背景から、任天堂は2018年3月までに400万台を目標に増産体制に入るとしていますが、これも日本国内に限ってではなく、全世界で400万台です。
まだまだ、まだまだ、手に入らない状況が続きそうです。

————————————————————-
いつ手に入るかも分からない現状を我慢しつづけ来年・再来年を迎えるか、
それとも、
今すぐ手に入れて、年末年始にめいっぱい楽しむか、
————————————————————-
景品エースでお待ちしています。