二次会や宴会で活躍する景品

景品エースは、二次会や宴会で活躍する景品を販売しています。幹事様が幅広い景品からお選び頂けるように多種多様な景品を揃えています。

当サイトの景品は、子どもから大人まで幅広い年齢層の方に喜んで頂けることを想定した景品がございますので、是非宴会時のためにお役立て下さい!

景品選びのコツ

景品選びはこうしましょう

イベントで行うゲームや、余興では景品が無いと盛り上がりません。
ですので、幹事の人にとっては、この商品選びも非常に重要になってきます。

景品を選ぶ時のポイントとしては、参加者全員が嬉しいと思う商品を選ぶことです。
全くしならない人が集まるイベントなのか、仲の良い人ばかりが集まるイベントなのか、また、年齢層や男女の比率によっても大きく変わってきます。
ですので、予め参加者が確定をしてから景品を選ぶようにしましょう。

次に、予算をどの位投入するかです。
高額な商品を沢山用意をすれば、皆が満足をしますが経費ばかりが掛かってしまって、他の事にお金を使う事が出来ません。
通常は、1,2,3位とランクをつけてその順位に沿って決めますが、あまりに差がついてしまうのも問題がありますので、金額にかかわらず、心に残るものを見つけるようにしてください。

とはいえ幹事の人はしなければいけない作業がとても多いので、一つ一つの商品を選ぶのは大変です。
こんな時に便利なのが景品サイトです。
是非活用をしてみてください。

忘年会、新年会のコツ

忘年会というと、一年間無事に過ごす事が出来た事をお祝いして参加者同士が友好を深める場所であり、とても楽しいイベントです。
また、新年会は今年一年頑張ろうという同士が集まる素敵なイベントです。

この大切な宴会を盛大に楽しい会にするには、幹事の存在が欠かせません。
そこで、突然、新年会や忘年会の幹事に抜擢をされた時のポイントをいくつか紹介をしたいと思います。

一人では中々気苦労が多い物ですので、男女1人づつを選出するのが理想的です。
料理や、会のイメージを決める時にも異性の気持ちを感じ取るのは難しい事ですので男女のペアになるととっても効率よく会を進める事が出来ますよ。

次は、会が終わったあとについてです。
幹事は、忘年会や新年会が終わったらすべてが完了と言うわけにはいきません。
宴の場では、全て幹事にお願いをすればOKと言う雰囲気になる事が殆どですので、予め次のお店の確保や帰りの車の事も考えておくと、急な要望に応える事出来ます。

夏は開放的な楽しみ方を

夏の宴会や納涼祭などで幹事になった・・・
夏は開放的な時期なので、畏まった席で宴会をするよりも、開放的な空間で行った方が盛り上がるかもしれません。
しかし、この時一番注意しなければいけないことは会場選びです。
あまり遠くの会場で宴会をしてしまうと、帰りが大変だという人も出てくると思います。

飲んだら車に乗ってはいけないのは常識な事なので、こうした参加する人の状況もきちんと確認する必要があります。

条件に合わないと、参加してくれる人数も少なくなってしまい、幹事としてなんだかさみしい状況になってしまいます。
それに、会場が外だからという理由でゲームをしないなどではやっぱり物足りなくなってしまいます。
こういった場合には、ビンゴゲームなど低価格のゲームで必要を抑えて景品に力を入れてもいいかもしれません。
解放的な気分になるので、ちょっとしたゲームでも盛り上がること間違いありません。
それに景品がつけばさらに嬉しさを倍増させることができますよ。

ボーリング大会を盛り上げる

社内だけでなく、町内会や友達同士があつまればボーリング大会で汗を流すの楽しいですね。ボーリング大会で幹事に任されたけど、どうしたら良いの?と言う質問にお答えをしていくつかをご紹介したいと思います。

まずは、参加人数の確認をしましょう。
大人数で1つのレーンを利用するのは、場が盛り下がる原因となりますので、4人で1チーム程度になるように調整をする必要があります。
また、祝日等は予約をしなければ、待ち時間が長くなってしまい、皆が飽きてしまうこともありますので、事前に人数を確認するようにしてください。

平均は3ゲームくらいが良いと言われています。
小さな子供がいるような場合には、専用のレーンを用意することで大人も子供も楽しむことが出来ますよ。

そして、大会を盛り上げるには景品が欠かせません。
参加者の人が記念になるような商品を選ぶことで、良い思い出を残す事が出来ます。
景品サイトでは、シーンに合わせた景品の用意をしていますので、相談をしてみると良いでしょう。

懐かしい話とともに記念品を

定期的に同窓会を行っているところもあれば、10年ぶり、20年ぶりに同窓会をするという人もいるでしょう。
同窓会の幹事になったらまず最初にやらなければいけないことは、参加人数を集めるということです。
みんな仕事や家庭の環境で地元にいないとか結婚をしたりしているので、生活環境がバラバラな状態になっています。
ですので、まずみんな参加をすることができるのか、確認をする必要があります。

そのあとに、企画や会場探しをしてみても遅くはないと思います。
最初に会場探しをしてしまうと、人数がそろわないと予算の中でやりくりをすることができなくなってしまいます。

そして、同窓会の場合は懐かしい話がメインになってきます。
でも、話ばかりしてもみんなの交流を深める事ができないと思うので、ゲームなど子供の頃に返った感じで企画をすることによって、昔懐かしい思い出をもう1ど思い出すことができると思います。

そして、ゲームの景品も色々なものを使うことで、1つの記念品になってくると思います。

現物セットについて
  • 商品には簡易包装が施してあります。
  • お持ち帰り用の袋付です。
消費税の表示について
  • 表示価格は消費税8%で計算しております。消費税率が変更された場合は、その税率が適用されます。
DVD映像について
※DVD映像の内容には、現品商品は含まれません。ご了承下さい。
参加賞・残念賞アイテムについて
  • 在庫状況により、即日出荷できない場合があります。